産前産後のブラジャー遍歴!授乳でブラジャーのサイズが短期間で大きく変わって!

ブラジャーのサイズがやっと最近落ち着いてきました。
ここ4年、ダイエットと妊娠、授乳でブラジャーのサイズが短期間で大きく変わってしまい、なかなか落ち着きませんでした。
ダイエットを始めるまでは、学生時代からずっと同じサイズで落ち着いていて、ブラジャー自体の寿命が来るまで使い続けることができたので、高級ブラジャーにも手を出すことができていました。
体型が著しく変わり始めたのは23歳で結婚が決まり、結婚式に向けてダイエットを始めてからです。
筋トレと食事制限とマッサージでゆるやかに健康的に体型を絞ることができましたが、ブラジャーのサイズも変わってしまいました。
この時はトップは変わらず、アンダーだけ変わったので、わき腹が痩せたのだと嬉しかったです。
ダイエット成功後、張り切ってそれまで使っていたブラジャーを処分して、アンダーが1サイズ下のブラジャーをたくさん購入しました。
新婚だったのもあり、普段はあまり手が出ないような高級ブランドのブラジャーばかり購入してしまいました。
ところが、ダイエットで体全体の調子が良くなったのか、すぐに妊娠しました。
つわりで苦しくなったり、胸が大きくなって、直前に新調したばかりのブラジャーはすぐに使えなくなってしまいました。実質2か月くらいしか使用できなかったと思います。
妊娠自体は独身時代から希望していたのでとても嬉しかったのですが、半泣きになりながら着れなくなったブラジャーをしまいこみました。
女性は妊娠出産で1~2カップ、ブラのサイズが大きくなるといいます。そして授乳が終わったら垂れたりしぼんだりすることもあると聞き、絶対に新品同様のブラジャーがまた着けられるように産後頑張ろうと思いました。
出産後は最大で2カップサイズが大きくなりました。授乳期間中は授乳専用ブラを使っていました。その時期は育児最優先で生きていたので、育児と家事をするのに動きやすいからと、ノンワイヤーのブラを好んで使っていました。
ところが、産後1年で卒乳した時に鏡で自分の胸を見ると、今までに見たことがないくらい胸が下についていました。一度膨らんだ胸が中身だけ消えて皮だけ残ったような垂れ具合に愕然としました。
その日から毎日入浴後胸を下から上にマッサージするようにした結果、半年ほどで胸の位置が上に戻ってきました。しかし昔のブラジャーを付けてみると、まだまだボリュームが足りません。育乳に良いとされるたんぱく質を意識して取るようにし、育乳マッサージを続けました。
その結果、ボリュームも戻ってきて、見事に妊娠前のブラジャーがつけられるようになりました。嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です