CC国際ccintnlが伝授!今から始めるナイトブラ生活の始め方!

なかなか自分の胸に合ったブラに出会えない私。
私は自慢じゃないけどAAカップの貧乳です。だからいかに大きく見せようかと、ブラを選ぶ時はプチバストさん用の分厚いパットが入った物を買ったりしていました。
それは普通の店では売ってなくて、専門店にもあるかないか分かりません。(正直、専門店に行ってまで買うことに気が乗らないし、高そうだし、そんな小さいのは無いと言われたら恥ずかしいから行ってません)
通販だとその点気にしなくていいし、デザインも価格も豊富なので、殆んど通販で買っています。

貧乳の娘でも簡単にバストアップ!?ナイトブラの実力って?

ですが、分厚いパットは不自然な盛り上がり方で、洋服の下で変な谷間が出来てしまって、明らかにパットが入っていると分かるものでした。
写真ではビフォーアフターで谷間の出来たのが載ってるんですけどね。そんな上手く谷間は出来ません。
なのでパットは普通の厚さのものを買うようにして、あくまで自然な胸の形になるように気をつけました。
Tシャツの時は要注意です。胸の形がハッキリ分かりますから。だから、私は一枚だけではなくて必ず何か一枚羽織るようにしています。真夏でも。
どんなブラを着けても“谷間“とは無縁の私…。数十年かけて悟ったので、今は谷間を諦めて大きく見えるフルカップブラを着けています。

小さい胸を包み込んでくれる感じが安心感があるというか、上から触った感じもフワフワしているのが気持ちいいです。
もう一つのこだわりは、ワイヤーなしのノンワイヤーかソフトワイヤーのものにしています。ワイヤーで固定するほどボリュームがないし、痛くなるので。
スポーツタイプのブラも楽で良いですね。かぶり型のモノが多いですけど、肩紐がズレないし、ワイヤーの入っていないものが殆どで体にフィットするので良いです。
肩紐と言えば、私は大体のブラの紐は一番短い状態にしないとズレてきます。
バックでクロスするタイプのも着けた事がありますが、クロスした時に肩幅が狭くなるので、服の首回りから紐が見えてしまうという難点がありました。
ストラップレスのチューブタイプのブラは私には論外で、どんなに“ズレない“と謳っている物も、絶対にズレるし腹巻状態です。
フロントホックブラで、前かがみになって胸を寄せながらつけるのも試してみた事はありますが、私の場合寄せる胸も無かったので失敗でした。
それにホックの調整が出来ないので、カップが胸の位置に合わず一度付けただけで終わりました。
今のところフルカップブラ以上にいいものに出会えていませんが、こんな私に合うブラがあったら試してみたいです。

私自身一番最初につけたナイトブラは子供用のスポーツタイプの物でした。子供の頃だったのでそれでも支障は無かったです。
その後、思春期ぐらいになるとスポーツタイプでは無い物をつけるようになりましたが、学生の頃は殆ど母親が購入して来た物を使用していました。自分のバストサイズも知らず、親が適当なサイズで買ってきたのをそのまま使用していました。特に困ることも無かったし、ナイトブラが胸に合っているかどうかは分からないままある物をつけている感じでした。とりあえずデザインだけを見て親にも「本当にこのサイズで良いの?」と聞かれても大丈夫だと言って測る事もしませんでした。

社会人になり人との関わりが増えてくるとナイトブラの合う合わないも気になり始めました。普通にしている時でもナイトブラがどんどんずれてきてまったり、胸元が苦しくなることもあったからです。出先や仕事中にずれた時には直す場所を探すのに大変でした。また、仕事や生活環境にもよるとは思いますが、合ってないナイトブラをつけると元々酷い肩こりがより一層酷く感じるようになりました。

そこで思い切って有名メーカーの下着専門店に行き、バストサイズを測って貰う事にしました。測って貰うとやはり、それまで自分がつけていたサイズは全く体に合ってない事が分かりました。だからつけていてもずれてしまうし、胸が潰れて形が崩れる恐れもあった事を知りました。しっかり測って貰ったお陰で自分に合ったサイズのナイトブラを選べるようになりました。サイズを測ってくれたお店の人は2パターンのサイズを勧めてくれました。2つのサイズを試してみましたがより自分に合ったサイズの方がしっくりくるので、どうしても片方のサイズしか種類が無い場合以外は自分に合ったサイズで購入することにしています。そして思いの外、肩こりもナイトブラのサイズを変える前よりは改善されたような気がします。胸が苦しく感じる事も無くなり、外出中にも人目を気にする必要が無くなったので、測って貰って自分のバストサイズが分かった事は本当に良かったです。

参考⇒ナイトブラ公式

ナイトブラにも色々な種類があり、多数の中から選ぶのは大変でしたが、サイズが分かれば自分に合ったサイズが揃っている種類を選べば良いので、選ぶ時も楽になり、買い物時間を短縮する事も出来ました。下着専門店では無料でサイズも測って貰えるので、自分に合ったバストサイズを知らない人は是非一度測って貰うことをお薦めしたいです。

女性にとって実は気を付けておきたいブラジャー選び。

女性とブラジャーは切っても話せないものではないかと私は思っています。
そして、ブラジャー選びは心地よい生活や胸の問題そのものにもかかわることだと思っています。
私は胸は小さい方です。
選ぶブラジャーもAカップを選んでいました。
同時に胴回りは太目だとも思っていましたから、それに応じたサイズを選んでいたのです。
しかし、いつも購入しているお店以外で購入しようと思った際、そのお店にはブラジャー選びの再アドバイスをしてくれるスタッフの方がいらっしゃったらしく声をかけられました。
アドバイスはバストのサイズや胴回りのサイズ。
胸の形などからどんなブラジャーがいいのかという話から、個人的に苦手な形のブラジャーがある場合には相談内容に応じたものを選んでもらえるというものでした。
とはいえ私は一番小さいAカップで、胴回りが大きめのものであれば特に問題もなく、要望もないということでどうかわすべきかと考えていたのですが。
ただ、その時陳列場所に私が使っているサイズのブラジャーがないということもあり話しかけたのです。
しかし、購入したいサイズなどを話していると、今まで考えたこともなかったことを指摘されたのでした。
場所は移って試着室でサイズをまず図ることになりました。
もともとあまり締め付けることが出来ないので大きめのサイズを購入していたわけですが、今売られているブラジャーならばそんな問題はないということをまず話されて採寸した結果、私は大きすぎるブラジャーを選んでいたそうなのです。
というのも、適度にピタッとフィットしていないブラジャーはずれてしまい、何のためにしているのかわからない状態になってしまい、結果的に胸の形が悪くなってしまうそうなのです。
ただここで私は「Aカップで形の良し悪しがあるものなのかしら?」と考えたのですが、関係があったようです。
採寸してみると”何もしていないと”Aカップですが、実際にはCカップが適したサイズだという話です。
そんなはずはないと首をかしげていましたが、そもそも胸は胸部の脂肪であり、ブラジャーはそれらを無理なく固定するものなので、横にはみ出た利した分も図った結果がAカップではなかったとのことです。
要するに寄せて上げるということです。
しかし言われてみれば、「ダルンッ」とした部分をはみ出させたままでは”胸全部”が収まっていない状態なので意味がないのです。
しかも胸の上部もある程度覆う形になるくらいが本来はちょうどいいそうなのです。
適度な締め付けとサイズの合ったブラジャーは姿勢もよくなるそうで重要なのだと思いました。

産前産後のブラジャー遍歴!授乳でブラジャーのサイズが短期間で大きく変わって!

ブラジャーのサイズがやっと最近落ち着いてきました。
ここ4年、ダイエットと妊娠、授乳でブラジャーのサイズが短期間で大きく変わってしまい、なかなか落ち着きませんでした。
ダイエットを始めるまでは、学生時代からずっと同じサイズで落ち着いていて、ブラジャー自体の寿命が来るまで使い続けることができたので、高級ブラジャーにも手を出すことができていました。
体型が著しく変わり始めたのは23歳で結婚が決まり、結婚式に向けてダイエットを始めてからです。
筋トレと食事制限とマッサージでゆるやかに健康的に体型を絞ることができましたが、ブラジャーのサイズも変わってしまいました。
この時はトップは変わらず、アンダーだけ変わったので、わき腹が痩せたのだと嬉しかったです。
ダイエット成功後、張り切ってそれまで使っていたブラジャーを処分して、アンダーが1サイズ下のブラジャーをたくさん購入しました。
新婚だったのもあり、普段はあまり手が出ないような高級ブランドのブラジャーばかり購入してしまいました。
ところが、ダイエットで体全体の調子が良くなったのか、すぐに妊娠しました。
つわりで苦しくなったり、胸が大きくなって、直前に新調したばかりのブラジャーはすぐに使えなくなってしまいました。実質2か月くらいしか使用できなかったと思います。
妊娠自体は独身時代から希望していたのでとても嬉しかったのですが、半泣きになりながら着れなくなったブラジャーをしまいこみました。
女性は妊娠出産で1~2カップ、ブラのサイズが大きくなるといいます。そして授乳が終わったら垂れたりしぼんだりすることもあると聞き、絶対に新品同様のブラジャーがまた着けられるように産後頑張ろうと思いました。
出産後は最大で2カップサイズが大きくなりました。授乳期間中は授乳専用ブラを使っていました。その時期は育児最優先で生きていたので、育児と家事をするのに動きやすいからと、ノンワイヤーのブラを好んで使っていました。
ところが、産後1年で卒乳した時に鏡で自分の胸を見ると、今までに見たことがないくらい胸が下についていました。一度膨らんだ胸が中身だけ消えて皮だけ残ったような垂れ具合に愕然としました。
その日から毎日入浴後胸を下から上にマッサージするようにした結果、半年ほどで胸の位置が上に戻ってきました。しかし昔のブラジャーを付けてみると、まだまだボリュームが足りません。育乳に良いとされるたんぱく質を意識して取るようにし、育乳マッサージを続けました。
その結果、ボリュームも戻ってきて、見事に妊娠前のブラジャーがつけられるようになりました。嬉しかったです。

ほとんどブラジャーをつけることはなかった私に欲しいブラジャーが~

子育て真っ只中の時には、ほとんどブラジャーをつけることはなかったので、私のお胸は大変な事になっていました。
そろそろきちんとしないといけないなと思った時には、現在のサイズも分からず、若干ブラジャーを必要としないのではないのかと言った感じになっていました。

せめて何とか元のサイズくらいには戻したいと思ってはいたけど、元々体格もふくよかな方ではなかったので、残念ながら寄せ集めるほどのお肉もなくしばらく困り果てていました。

あらゆる怪しいバストアップなどのサプリも一瞬頭をよぎりましたが、小心者で実行には移せぬまま。

そんな時補正下着でもなく、育乳ブラというものの存在を知りました。
何とも魅力的な名前で、その時の私にはまさに求めていたものでした。

実際に調べてみても、名前通り胸を育てるブラジャー。
こんな素晴らしいものがあるのかと、その時大興奮したことを今でも忘れられません。

しっかりと口コミを調べ、中々の高評価なことも知りました。

いくつかブランドがありそうですが、その中でも何となく魅力的な、評価も良さそうなあるブランドに目をつけました。
デザインを見ても、元々補正下着のイメージがあった私からは衝撃的なほどオシャレで、デザインもたくさん取り揃えられていて、そのデザインを見るだけでは育乳ブラなのか通常のブラなのか、全く見分けがつけられないほどのデザインでした。

サイズも豊富に取り揃えられていて、どのようにお胸を育てていくものなのか、とても分かりやすいものでした。
実際使う前からも、非常に効果がありそうだと期待できるようなものでした。

早く試したいという思いで、購入を素早く進めました。

実際に手に取り、デザインはやっぱり可愛い。
そして実際に試してみると、びっくりするほど心地の良いつけ心地でした。
今まで普通のブラジャーでも感じたことのないようなつけ心地で、すぐにもう今後手放せないものになるのがわかりました。
しかも、産後から、また出産前から私がほとんど見たことのない私の谷間がいとも簡単にできてしまいました。

これにはもうびっくりで、感動で見せびらかしたくなるほどでした。
実際寄せ集めるほどのお肉はなかったように思っていましたが、そんな心配も全くなく谷間が出来てしまいました。

日常で使うようになり、何となく私のお胸も元のポジションに定着してきたように感じます。

そんなブラジャーはハイペースで数枚のブラジャーをヘビーローテーションで使用していますので、傷みも早くそろそろ買い替えどきです。
しかしそんなブラジャーもやっぱり人気商品で、中々自分のサイズのブラジャーが手に入りません。
現在在庫がない状態で、首を長くして入荷を待ちわびる日々です。

全く必要がないと自分でも自覚していたブラジャー難民からの脱出

ある程度の年齢に達した女性でしたら誰でもが、ブラジャーを着けた経験があると思います。
(高齢になるとブラジャーからも卒業する女性も多いですが)
私が初めてブラジャーをしたのは、中学2年生の時。
全く必要がないと自分でも自覚していましたが、友達が全員ブラジャーを着けていたので、
近くのスーパーマーケットで自分のおこずかいで購入したのを覚えています。
Aカップのスポーツブラジャーでした。
胸もふくらみがあるかないか程度でしたので、Aカップでもカパカパと隙間が空いてました。
ブラジャーとしての役割は全く果たしていませんでしたが、「大人に近づいた。」という女性としての幸せを感じることは出来ました。
その後20歳を過ぎても、痩せっぽちの薄っぺらい体つきは変わらず、肉厚なパットが挿入されたブラジャーを愛用していました。
24歳の時、酷い生理不順の治療をするため、婦人科の通院を開始しました。
婦人科でのホルモン治療を開始したところ、急激に胸が成長し始め、半年ほどでDカップでも小さいと感じるほどに。
女性としてのホルモンが十分じゃなかったため、胸の成長が遅かったんですね。
今まで、見栄を張って肉厚パット入りのBカップブラジャーをしていたのが、半年でDカップ越えです。
何度もブラジャーを買え変えました。
ホルモン治療は32歳まで続けましたが、胸の成長は最初の半年でおさまり、約Dカップに決定しました。
「約」というのが重要で、ブラジャーのブランドによってビックリするくらい大きさが違うんです。
これは、肉厚パットをしていた頃には、全然想像もしていなかったことです。
急に大きくなった胸に合わせるために、何度も何度も下着売り場に通い、ブラジャーを買い替えていましたが、
面倒だし、気恥ずかしいし、フィッティングのお姉さんとのやり取りもせず購入していました。
ある日、夜勤明けでボヤーとしながら買い物をしていたら、サイズを測りましょうか。と、声をかけられました。
仕事終わりにシャワーも浴びたし、感じの良いお姉さんだったので、お願いしました。
測定結果に合わせて、3種類のブラジャーを選んで持ってきてくれました。
1枚着るごとに、お姉さんが確認を繰り返しました。
3種類はどれも日本の有名ブランドの商品でしたが、その次に持ってきたブラジャーは初めてのブランドでした。
そのブラジャーを着けた瞬間、今までつけていたブラジャーの窮屈感がなんだったんだ!と思うほど楽だったんです。
人の顔が皆違うように、胸(おっぱい)の形って全員違うんです。
丸い形の人も居れば、釣り鐘型の人も、外を向いた形の人も居る。
オーダーメイドではない既製品なので、合わない人も出てくるんです。
因みに、日本のブランドは、日本人に多い胸の形に合わせて作られているので、
欧米人の胸の形には合わないことが多いそうです。反対も同じですね。
この経験から、アンダーバストとカップのサイズだけでは、
自分に合ったブラジャーは見つからないんだ。と、目から鱗でした。
たくさんの女性は自分に合ったブラジャーを着けていないのではないでしょうか。
窮屈だったり、ちょっと隙間が空いてても、反対に胸がつぶれて段差が出来てても、
ブラジャーって「こんなもんだ」。と思いこんで着続けているんじゃないかしら。

私は目から鱗を落としたあの日にブラジャー難民から脱出しました。
女性の皆さん、今着けているブラジャーあなたの胸に合っていますか?
もしかしたら、あなたもブラジャー難民かも知れませんよ。

おっぱいが大きく悩んでいる人用のブラジャーは少ない

私はもともと胸が大きかったのですが、不妊からくるストレスや出産で、ますますおっぱいが大きくなってしまいました。
日本人はおっぱい小さい人向けの大きく見せるブラジャーはあるのに、大きくてつらい思いをしている人のためのブラジャーってホントに少ないです。
そして、通常ブラジャーって肩紐2本ですが、2本なんかで支えられないおっぱいはだんだん下がってきて、ブラジャーの意味がなくなってきます。正しいつけ方をしてるし、肩紐もあわせています。
できたらカップの下に滑り止めのものがついているとありがたいです。
カップからはみ出るおっぱいも問題で、はみ出させている人はおっぱいをアピールするつもりも男性を誘惑するつもりも自分より胸が小さい人をマウンティングする気もないんです。でも顔の下にお尻ができてしまいます。夏場は涼しく過ごしたいので少し襟の空いたVネックの服を着ようものなら顔の下からお尻が出てしまいます。なのでVネックの襟の服は大体あきらめています。これも胸の谷間のところに下着っぽくない当て布などをすることができてマナーを守ったファッションができるといいなと思います。
恐ろしいほどなで肩なのですが、肩紐がずり落ちて直したいときすぐトイレでなおせないことのほうが多いです、ずり落ちないよう滑り止めのものをつけています。ホールド感が悪いので走るおっぱいがアメリカンクラッカーの様にと揺れます。うっかり走ってしまったら周囲の目から好奇の目にさらされてしまいます。
なので、海外のブラジャーをつけたら少しはよくなりましたけど、1年くらいでヨレヨレになります。
私はブラジャーを作っている人に言いたいことは、日本人全員おっぱいが小さいわけじゃない。カップサイズを大きくすればいいってもんじゃない、着用した時の状態をブラジャーを外すまでキープできるかが大事。着用した人が恥ずかしい思いをせずに歩けるものをつけれることが大事。
人前で下着姿になることなんてあまりないのだから服を着ている時にすてきに見えるブラジャーをぜひ作ってほしい。
授乳用のブラジャーに至っては、全部柔らかい布でできているからする意味がほとんどありませんでした。せめてカップの下、肩紐くらいは普通のブラジャーと変わらない素材のものを使用してくれてもいいと思います。
おっぱいが大きければいい、谷間があればいいという安易な考えでつくられたものなか、Fカップのブラジャーのカップのところに隠しパッドが埋まっていました。隠しパッドの存在する意味がまったく意味が分かりません。
現在の市販されているブラジャーはおっぱいが小さい人のために売られていると私は思っています。