おっぱいが大きく悩んでいる人用のブラジャーは少ない

私はもともと胸が大きかったのですが、不妊からくるストレスや出産で、ますますおっぱいが大きくなってしまいました。
日本人はおっぱい小さい人向けの大きく見せるブラジャーはあるのに、大きくてつらい思いをしている人のためのブラジャーってホントに少ないです。
そして、通常ブラジャーって肩紐2本ですが、2本なんかで支えられないおっぱいはだんだん下がってきて、ブラジャーの意味がなくなってきます。正しいつけ方をしてるし、肩紐もあわせています。
できたらカップの下に滑り止めのものがついているとありがたいです。
カップからはみ出るおっぱいも問題で、はみ出させている人はおっぱいをアピールするつもりも男性を誘惑するつもりも自分より胸が小さい人をマウンティングする気もないんです。でも顔の下にお尻ができてしまいます。夏場は涼しく過ごしたいので少し襟の空いたVネックの服を着ようものなら顔の下からお尻が出てしまいます。なのでVネックの襟の服は大体あきらめています。これも胸の谷間のところに下着っぽくない当て布などをすることができてマナーを守ったファッションができるといいなと思います。
恐ろしいほどなで肩なのですが、肩紐がずり落ちて直したいときすぐトイレでなおせないことのほうが多いです、ずり落ちないよう滑り止めのものをつけています。ホールド感が悪いので走るおっぱいがアメリカンクラッカーの様にと揺れます。うっかり走ってしまったら周囲の目から好奇の目にさらされてしまいます。
なので、海外のブラジャーをつけたら少しはよくなりましたけど、1年くらいでヨレヨレになります。
私はブラジャーを作っている人に言いたいことは、日本人全員おっぱいが小さいわけじゃない。カップサイズを大きくすればいいってもんじゃない、着用した時の状態をブラジャーを外すまでキープできるかが大事。着用した人が恥ずかしい思いをせずに歩けるものをつけれることが大事。
人前で下着姿になることなんてあまりないのだから服を着ている時にすてきに見えるブラジャーをぜひ作ってほしい。
授乳用のブラジャーに至っては、全部柔らかい布でできているからする意味がほとんどありませんでした。せめてカップの下、肩紐くらいは普通のブラジャーと変わらない素材のものを使用してくれてもいいと思います。
おっぱいが大きければいい、谷間があればいいという安易な考えでつくられたものなか、Fカップのブラジャーのカップのところに隠しパッドが埋まっていました。隠しパッドの存在する意味がまったく意味が分かりません。
現在の市販されているブラジャーはおっぱいが小さい人のために売られていると私は思っています。